百虎と百豚-アロハシャツの有名柄を大胆にアレンジしたステュディオ・ダ・ルチザンの百豚柄を紹介-

和柄のアロハシャツの中でも私が特に好きなアロハシャツの一つがいわゆる百虎柄です。

名前の通り、虎がシャツの中に所せましと走り回っている柄で、その鮮やかな色と躍動感が人気の柄です。

人気の柄で過去何度も復刻されているデザインの一つです。

現在売られているものだとこれです。前にも紹介したことがあるマナカレイのシャツです。黒と金色のコントラストが鮮やかですね。

これを念頭に置いたうえで下のアロハシャツ見てください。

百虎かーと思ってよくよくみると、虎の中に豚が混じってます。というか豚の方が多い。ほぼ豚。

これを出しているブランドはステュディオ・ダ・ルチザンというデニムで有名な日本のブランドです。ここはアロハシャツもいくつか出してます。

ステュディオ・ダ・ルチザンのキャラクターが豚のかわいらしいキャラクターで、これを使って『百虎』を『百豚』にアレンジしているというわけですね。

百虎はとても男らしいアロハシャツでカッコいいものの、ちょっとヤーさん感が出ちゃうんですが、この百豚柄はかわいいですね。

もちろんかわいいだけでなく、リアルな手書きタッチの迫力ある柄で、そのプリントは京都の老舗の染物工場が行っています。

※下URLではステュディオ・ダ・ルチザンの百豚作成における生地のこだわりを見ることができます。
参考 京の技ステュディオ・ダ・ルチザン

オリジナルのアロハシャツに敬意を持ち、さらにそれをアレンジして新しく生まれ変わったアロハシャツ、いいですね。

オリジナルの百虎を知るアロハシャツ好きがみればにやりとする、一目置かれるアロハシャツではないでしょうか。

和柄のアロハシャツについては、以前まとめた記事があるのでこちらもどうぞ。百虎に加え、様々な柄を紹介しています。

私が欲しい和柄のアロハシャツ -百虎から龍、富士まで様々な柄を紹介-