アロハシャツが似合う年齢、似合う人とは

私がアロハシャツを好きになったのは30半ばになってからで、それまではどちらかというとモノトーン系の柄もないシンプルな服ばかり着てました。今じゃ考えられないですが派手な柄の服なんて一着も持ってなかったです。

それがハワイに行く機会があり、それがきっかけでアロハシャツをネットや店で探したりするなかで、アロハシャツにはまっていったわけですが、それにはハワイへ行くことになったからだけでなく、年齢的な理由もあると思ってます。

アロハシャツが似合う年齢について

10代、20代のころって若さという最大の武器があるんでTシャツにジーパンでいいんですよ(イケメンに限らず)。肌も張りがあるし、おなかも出てないし、シンプルな服装でも若さでカバーできるというか。

もちろんアロハシャツの派手さが似合わないというわけではないんですが、若さはそれを必要としない(笑)。

それにアロハシャツは値段が高めなことも若い時にはつらいです。

それが30代こえてくると、悲しいかな華がなくなってくるというか、、そうなるとジャケットのようなかっちりした服か少し派手目な服を着ないと地味な印象になってしまいます。

お金も多少は使えるようになってきたものの、昔来てたようなシンプルな服はどうもしっくりこない。

そこでアロハシャツですよ。

若いころ大阪のおばちゃんが虎柄の服を着てるのを笑ってた自分が、虎柄のアロハシャツいいなーとネットサーフィンしてるわけで、年とらないとわからないことってありますよねー

逆に言うとある程度年齢が行かないとアロハシャツの良さはわからないし、似合わないんじゃないかなと思います。

アロハシャツが似合う人

じゃあアロハシャツが似合う人ってどんな人でしょう?

パッと思いつくのはぐっさんですね。テレビ番組でも派手なアロハシャツをよく着ていて似合ってます。あのくらいガタイがいい方が似合うのかな。あとぐっさんのように顔がはっきりしている人のほうがアロハシャツは似合う印象があります。地味顔はアロハシャツに負けますね。

ちなみにぐっさんが司会を務める毎週土曜放送の「にじいろジーン」では毎回違うアロハシャツを着ていて、アロハシャツ好きにはうれしいです。

あともう一人パッと思いついたのは映画「ファイトクラブ」のブラットピットです。赤いジャケットの下に着るアロハシャツが似合ってました。

私はこの映画が好きで何度も見てますが、このときのブラットピットカッコいいですよね。ただブラットピットのような赤いジャケットの下にアロハシャツを着るようなファッションはイケメンに限るので気を付けましょう。