パタロハをメルカリで買ってみた

ズバリ題名通り。パタロハをメルカリで買ってみました。

パタロハは毎年色んな柄が出ますが再販されないので買い逃すともうどこにも売ってないんですよね。

メルカリを利用したのは初めてです。売りたいものがあり最近はやりのメルカリをダウンロードしたんですが気づいたらパタロハ買ってました。

売りたかったものはまだ売れてません笑

買ったパタロハは2017年の限定品

パタロハをメルカリで検索していると買い逃したパタロハ2017の欲しかった色がありました。

しかも商品はほぼ新品※。値段は8000円でした。定価は税込みだと¥ 16,956 もする品です。

ほぼサイズ売り切れてますがパタゴニアHPはこちら

ほぼ新品というのはつまりほとんど着てないから新品に近いよというものと信じます。(もちろん自己申告なので信じるか信じないかは買う人次第ですが)

写真見ると商品のタグも付いていて着用感もなかったので初のメルカリの購入してみたものがこちら。

パタロハ2017

柄は船と波ですね。色は薄い紫っぽい青色。写真だとあわーい色ですが、実物は涼やかでおしゃれな生地です。

素材は麻とリサイクルポリエステルの組み合わせでさらっとした生地感です。麻なので風通しがよく涼しいです。

綿や麻製のアロハシャツはしわにならないので普段着にしやすいです。

パタロハ2017ポケット

ポケットはきれいに柄合わせされてます。こういうところをきれいに柄があってるのがアロハシャツ好きにはポイント高いです。

パタロハ2017裏地

このシャツ買うまでいわゆるレインスプーナーの裏地使いのアロハシャツのように、表裏を逆にしたような生地かなと思ってました。

関連記事:レインスプーナーの裏地使いのアロハシャツに関してはこちら

が実際は表がそもそも裏地のような生地ですね。これについては裏地使いのほうが裏側が見えたときに鮮やかな色が見えて個人的にはよかったかな。

とはいえ全体的にいい買い物ができました。

関連記事:パタロハが好き! -新しいものから古いものまで各種パタロハまとめました-

メルカリについて

メルカリはCMで皆さんご存知だと思いますが、

かんたんに売り買いができて、あんしん・あんぜんなお取引ができるフリマアプリ:メルカリ

です。

売りたい商品をアプリから簡単に出品できて、買う方も簡単にできるというものです。

メルカリのいいところ

  1. 出品がすごい簡単です。売りたい商品の写真を撮って値段と説明を書くだけですぐに出品できます。あとは売れるのを待つだけ
  2. 買う人も売る人も相手に住所を教える必要がないです。住所教えるのは嫌ですよね。メルカリが間に入ることで相手の住所を知ることなく発送できます。
  3. 出品数が多いので、何でもある

メルカリ パタロハで検索

メルカリのよくないところ

メルカリの良くないところも書くと、メルカリは販売手数料として10%取ります(出品者負担)

つまり出品した人が商品を1万円とした場合、10%の1000円は手数料としてメルカリに持ってかれます。

買う方は気にしなくていいですが、手数料が高いのでその分商品に金額が乗る可能性はあります。

とはいえメルカリは他のフリマアプリに比べて商品数が圧倒的に多いので、まずはメルカリを使うしかないという状況です。

(ラクマだともう少し手数料安いみたいなんでメルカリもそのうち手数料下がるかもですね)

メルカリでパタロハを買った感想

総評として今回のメルカリでの買い物は安くほぼ新品のパタロハが買えて満足です。

一度買っちゃうと他のものも欲しくなっちゃうのがメルカリの怖いところで、気づくと検索してしまっている自分がいます。

アロハシャツのような商品はもちろん夏に出品が多くなりますが、夏を過ぎると値段も下がる傾向にあるみたいです。

興味あれば一度使ってみてください。

メルカリへはこちら