パタロハ新作発売開始! -2019年は落ち着いたデザイン?-

パタロハ好きな皆さんお待たせしました。

2019年2月にしてもうパタロハの新作が発表されました。早いですね。発売は春くらいかなと思ってたらもう発売されてました。

今年は落ち着いたデザインで着やすい2種類が新しく発売です。

パタロハ2019年一つ目はプルオーバー型

まず一つ目がこちら。プルオーバー型xボタンダウンのパタロハです。

パタロハには珍しい?プルオーバー型 引用:パタゴニアHP

パタゴニアの服はプルオーバー型のものが多くて、例えばシンチラスナップTが有名です。

でもパタロハでプルオーバー型のものは初めて見ました。

デザインは白と青の2色展開。魚や鳥、亀が大胆に配置されています。落ち着いた大人のデザインで、アロハシャツというよりもおしゃれな柄のシャツという雰囲気です。

このくらいのデザインなら、私服でよい会社なら着ていけそうです。

素材はヘンプ60%/リサイクル・ポリエステル35%/テンセル・リヨセル5%の混紡素材で、暑い夏も涼しく過ごせるのでは?

ポケットの柄合わせが丁寧です。

ホリゾンタルパターンのパタロハ。これも珍しい。

二つ目のこちらは2019年のリミテッドエディション※のパタロハシャツです。

※余談ですが、リミテッドエディションとそうでないものの違いって何なんですかね?パタロハは毎年別のものが販売されるので、基本的にはどのパタロハも1年限りの限定品のはず。数がすくないってことなのかな?

こっちもパタロハでは珍しいのでは?ホリゾンタル型 引用:パタゴニアHP

ホリゾンタルパターン(絵柄の上下を明確に表現し、水平線のある風景画のような絵柄を持つ柄)のパタロハも私は初めて見ました。

ホリゾンタルパターンのアロハシャツに興味ある方はこちらもどうぞ。

アロハシャツならではのデザイン『ホリゾンタルパターン』を紹介

こちらはテンセル・リヨセル・ツイル100%製です。レーヨンのように自然なドレープ感を持ちながらレーヨンよりも丈夫な新素材です。

色はハワイの海のようなキレイなブルー。1色しかないのは残念。デュークカハナモクのココナッツパーム&ダイヤモンドヘッドの柄のようなネイビーのものが個人的には欲しかった。

この柄最近見覚えあるなぁと思ったらダルチザンの新作もホリゾンタルパターンでした。

ダルチザンからあの有名柄をモチーフにしたアロハシャツが予約受付中-もちろん豚もいるよ-

そのほか新色も

以前からのパタロハシャツにも新色が追加されています。どちらもオーガニックコットン100%製です。

マハリニパタロハシャツの方は細身でシャツの裾も一般的なシャツのデザインになってます。

マハリニパタロハシャツの新色 ブラックとイエローの2色が追加 引用:パタゴニアHP

パタロハシャツの方は派手すぎないおしゃれなデザインですね。

パタロハ・シャツの新色。ブルーとオレンジの2パターンが追加されました 引用:パタゴニアHP

パタロハ2019感想

今日はパタロハ2019年の新作についての紹介でした。

パタロハは総柄(オールオーバーパターン)の一般的なシャツ型のアロハシャツが多い印象ですが、今年はホリゾンタルパターンとプルオーバー型というこれまでとは異なるシャツを出してきましたね。

どちらもおしゃれで個人的には好きです。がホリゾンタルパターンの柄が1色しかないのが非常に残念でした。

これには去年2018年のパタロハがまだ売れ残っているということが関係しているんじゃないかと疑ってます。

つまり昨年あまり売れなかったから、色は少なめで、これまでとは異なるタイプのシャツが販売されたのではないでしょうか?(考えすぎ?)

 

2019年の柄についてあえて一言いうなら冒険した柄が欲しかったです。

2017年のバナナ柄や2015年のトラウト柄(どちらも復刻ですが)のような、パタゴニアにしか作れない個性的で派手な柄のほうが、日本では売れるように思います。来年に期待。

 

今年の新作を買うかどうかは実物を見てから判断しようと思います。

パタロハに興味のある方はこの記事もどうぞ。

パタロハが好き! -新しいものから古いものまで各種パタロハまとめました-